世界平和統一家庭連合 大泉家庭教会のホームページへようこそ!

礼拝説教

大泉家庭教会では毎週日曜日10:00から礼拝をおこなっています。
こちらでは、礼拝の説教内容(抜粋)を掲載いたしました。どうぞご覧ください。

9月24日『書写礼拝』

(天一国五年 天暦8月3日) 


9月17日『特別説教 金滿辰地区長』

(天一国五年 天暦7月27日) 礼拝説教 金 滿辰地区長
画像の説明


9月10日『善霊たちの労苦が実を結ばせる私達』

(天一国五年 天暦7月20日) 礼拝説教 金 城鋒教会長

父の祈り10 - 復帰編 - 26. 善霊たちの労苦が実を結ぶようにしてください   
お父様!
この地上にいる統一の群れはもちろんですが、
このみ旨を成すために歴史路程で苦労して
霊界に行っている数多くの先祖たちと、
み旨の内なる事情に従って血を流していった数多くの祖先たちを
記憶してください。

この地の拠点を通らなくては、
あなたの本然の世界に臨むことができないということを知っている
霊人たちの勝利の解放を、
お父様は取るに足らない私たちを通して
促していらっしゃるということを知れば知るほど、
私たちがどれほど重大な責任を背負っているかを
なお一層感じなければなりませんし、
私たちの生活が私たち自身だけのために暮らす生活ではなく、
立体的な世界のための生活だという事実を、
私たちはもっとはっきり知らなければなりません。

霊界にいる数多くの霊人たちと天軍天使たちが、
今まであなたの勝利のひと日を望みながら
苦労の路程を克服してきたということを思うとき、
彼らの苦労は私たちによって刈り取られなければならず、
私たちが望む願いは
全世界の人と共に
結実されなければならないということを思うものです。
また、現在この地上に生きている私たちは、
上下に連なり得る責任を
果たさなければならないということを
もう一度感じるものです。
(一九七一・八・二九)

天聖経
第7篇 地上生活と霊界 
第4章 再臨復活と神霊の役事
第3節 霊人の再臨復活
11 イエス様が地上に来られることによって、それ以前の善の先祖たちが霊形体級の霊界から生命体級の霊界に入ることができたのと同じように、皆さんの先 祖たちも、地上にいる皆さんを条件にして再臨できる特別な恵沢圏内に入ってきました。皆さんがこのようなみ旨を知って、勝利の枝になれば、一つの生命体を 形成できる立場になるので、皆さんの先祖が皆さんに協助するのです。
このように、皆さんは、数千代の善の先祖たちが再臨する基盤にならなければなりません。イエス様の当時には、霊界で条件的に生命体級の復活のための協助を した時代でしたが、今は、霊界が無条件的に生霊体級の復活のための協助をする時代です。このような時代が来たのですから、これ以上の福はありません。言い 換えれば、霊界のほうから協助するということです。


9月3日『8大チャンピオン、文鮮明 天地人真の父母様 (2)』

(天一国五年 天暦7月13日) 礼拝説教 金 城鋒教会長
画像の説明
画像の説明

平 和 神 経 
平和メッセージ 16
一番目に、レバレンド・ムーンは、神様を最もよく知るチャンピオンです。

二番目に、レバレンド・ムーンは、サタンを最もよく知るチャンピオンです。

三番目に、レバレンド・ムーンは、人間を最もよく知るチャンピオンです。

四番目に、レバレンド・ムーンは、霊界を最もよく知るチャンピオンです。

五番目に、レバレンド・ムーンは、イエス様を最もよく知るチャンピオンです。
 
神様の息子であり、救世主、メシヤとして来られたイエス様が、準備されていたユダヤ教団と当時の宗教界の指導者たちから反対され、最後に十字架で処刑された事は、人類歴史において、最も悲劇的な事件です。イエス様は、第二のアダムとして、神様を中心とする理想家庭のモデルを成就し、全人類を接ぎ木してあげなければなりませんでした。
 
ローマを経て西欧文明の基礎となり、大西洋と太平洋文明圏の中心核を成しているキリスト教は、再び来られる再臨主の為の新婦的基盤である事を理解しなければなりません。
 
キリスト教徒たちは、神様のみ旨を広げる事もできずに十字架に追われたイエス様の、悲しい心情世界を理解しなければなりません。
 私の教えを通して、イエス様の使命と十字架による救援の限界、そして再び来られなければならない理由などが、はっきりと明らかにされています。
 
六番目に、レバレンド・ムーンは、聖書および各宗教の経書の核心内容を最もよく知るチャンピオンです。
 
聖書を中心とする各教団の主要な経書は、人間始祖の堕落によって無知に陥った人間たちを、再び神様の前に帰す道が暗示されている秘密の啓示書です。
 
従って、重大な内容が比喩と象徴で描写されているのです。比喩と象徴は、天から来るメシヤによってのみはっきりと明らかにされます。従って、旧約の律法の核心内容を明確に教えて下さった方がイエス様であり、レバレンド・ムーンの教えを通して、新旧約の聖書全体に貫き流れる神様の救援摂理に関する天の秘密が、明確に現されているのです。
 
聖書は、神様の創造理想と堕落、そして復帰の道が隠された秘密の啓示書です。レバレンド・ムーンが明らかにした原理は、各種の経書で疑問視されている事に対するすべての答えが、明快に表されています。
 
七番目に、レバレンド・ムーンは、人類歴史を最もよく知るチャンピオンです。
 
歴史は、漠然と反復する単純な循環史観ではありません。明確な方向と目的をもって流れていっているのです。人類歴史は、本然の創造理想を回復していく蕩減復帰摂理歴史であり、救援摂理歴史です。
 
歴史の始源と方向を明確に知っている私は、この様な摂理的観点から、一九八五年、ソビエト連邦の最全盛期に、スイスのジュネーブでの国際学術会議を通して、共産主義の終焉を預言するなど、唯物史観の終末を予見したのです。
 
これからは、すべての国家と宗教がそれぞれの垣根を崩す時です。そうして、“One Family under God” 、唯一なる神様のもとの一つの家庭となる時代が急速に到来するでしょう。
 
歴史の主管者は、神様であられます。今後、天運の到来により、歴史の軸が、アベルUNを中心に、天一国を創建する為の超宗教、超国家の世界へと急速に前進するでしょう。
 
八番目に、レバレンド・ムーンは、真の家庭の価値のチャンピオンです。
 
神様の創造理想は、神様を中心とする真の家庭をつくる事です。アダム家庭が成し遂げられなかった真の家庭の理想を取り戻し、地上・天上天国の基盤を構築するのです。
 
私が主導してきた祝福運動は、単純な結婚儀式ではなく、原罪を清算し、本然の真の血統によって天に接ぎ木する神聖な行事なのです。
 真の家庭は、真の愛、真の生命、真の血統の根源です。本然の真の理想家庭を通して、真の国、真の世界、真の天国が建設されます。家庭における真の父母を中心とする四大心情圏と三大王権の基礎が天一国の土台になるのです。


下の「月」を選んで、ご覧ください。
※色の付いている月のみご覧になれます。


2017年
1月 | 2月 | 3月| 4月| 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月| 10月 | 11月 | 12月 |
2016年
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2015年
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2014年
1月 | 2月 | 3月| 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月| 11月 | 12月
2013年
1月 | 2月 | 3月| 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional