世界平和統一家庭連合 大泉家庭教会のホームページへようこそ!

【体験談】自分が変わると相手も変わった

【体験談】自分が変わると相手も変わった

30代 女性

自分の「とげ」(課題)が見えるようになった
1週間、目標を決めて、身近な人を愛する努力をしてみると、
すぐに感情的になりイライラしてしまう課題が、「とげが出てくる」というイメージで分かるようになりました。
表情や態度に出てしまい、相手を傷つけ、相手にも「とげ」を出させてしまっていたと分かりました。

愛する相手は、身近に居るので、お互いの良い所も悪い所(堕落性)もよく分かっていて、
同じところでぶつかったり、喜んだりしてきました。

同じ目的、目標に向かっていく過程で、お互いの考えや進め方があって、
自分の考えを一方的に言ってしまい、ぶつかっていました。
自分の意見が受け入れてもらえないとイライラしてしまう私でした。

浄化で心が落ち着く
そんな時、浄化をすると心がスーっとして落ち着きました。
「私の中の神様、ごめんなさい、許して下さい、ありがとうございます、愛しています」

「○○さんの中の神様、ごめんなさい、許して下さい、ありがとうございます、愛しています」と浄化をすると、
落ち着いて話が出来るようになりました。

原因は自分の中にあった
そして、相手の心を傷つけている原因が自分だと分かるようになりました。
人の意見を受け入れられず、謝ることが出来なかったのが、少しずつ、受け入れられるようになり、謝れるようになってきました。

人の気持ちが分かる人になりたい
また、人の気持ちが分からず、外的なものにとらわれ、内的、心情的に うとい所 もありました。
私は、切替えが早く、情に左右されず次の事が出来るタイプですが、逆に、相手は、人の情を深く感じることが出来る人で、切替えに時間を要し、その温度差で葛藤させてしまっていました。私が人の気持ちを見ようとしていなかったんです。
そして、人の情を感じることが出来る相手への嫉妬心から、つっぱねてしまうこともありました。
人の気持ちも、神様の愛も目に見えないのですが、これから分かるようになっていきたい、と思います。

愛する努力は、自分が変わること
感情的に(堕落性で)接すると、相手の悪いところ(堕落性)も誘発していましたが、
謝ると、相手も謝ってくれて、自分が変われば相手も受け入れてくれる、というのが分かりました。
まず自分が変わっていこう、と真剣に愛する努力をこれからもしていこうと思っています。

コメント



認証コード7218

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional