世界平和統一家庭連合 大泉家庭教会のホームページへようこそ!

【体験談】家族の話を聞き、思いを受け止められるようになりたい

【体験談】家族の話を聞き、思いを受け止められるようになりたい

 50代 女性

教会に入会してから、真のお父様の愛にふれ満たされ、
献身的に歩んできたこれまでの生活でしたが、
家庭を犠牲にしてきた部分もありました。

私には「相手の話を聞けない」、という堕落性がありました。
そこで、家族の情を受け止め、話を聞き、思いを受け止められるようにしようと思いました。

週間目標を立ててから、(月)~(水)は守れない思いが一気に来ます。
そしてマイナス的な出来事が起こるのです。

具体的には、玄関先で家族を迎える、という目標を立てましたが、
それが出来ないことが起こるのです。

目標を守れなくて、自己嫌悪になるのですが、
少しずつ、1歩ずつ変わるんだ、と思うようにしました。

夜中、疲れてぐったりして倒れるように眠る程なのですが、
主人から、「5分で良いので肩をもんでほしい」と頼まれます。
肩をもんでいると色んな思いになってしまうのです。「5分たったのにまだかな?」などと。

でも疲れているのは自分だけではない、
主人も毎日仕事でクタクタなんだ、どうせやるなら満足してもらいたい、
と思うようにしています。日々自分とのたたかいです。

娘に対しては、娘がゲームをやっている時に話しかけると、
「話しかけないで」と言われてしまい、しこりとして残っていると、
翌朝、娘に優しくできない自分がいました。

そして、気づいたのは、
今まで、家族を愛して来なかった自分だった、形だけだったんだ、ということでした。

週間目標に取り組み、上がったり下がったりすることが多いですが、
「どんな思いでやるのか?」それが、とても大切なんだと分かりました。

コメント



認証コード6434

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional